画像安定装置 PROSPEC DVE771

画像安定装置の修理受け付け 法律に基づく表記 画像安定装置のお問い合わせ 画像安定装置の送料 HOME
ROSPEC DVE771
画像安定装置の配線図

           
面倒な設定不要!接続するだけで、購入直後よりフル機能が使える!
綺麗に残せる充実した補正機能 9段階 6561パターン
他に類を見ない程の、多彩な調整が可能
■明るさ調整機能
ビデオカメラで撮った暗い映像や、輝度劣化した古いテープなども、明るく輝度の補正が可能。撮影済みの暗い映像でも明るく蘇らせます。※9段階の調整が可能。
PROSPEC DVE771 イメージ1
■色あい調整機能
撮影時に適正なホワイトバランスが設定されていない映像も、色あい調整機能により簡単に正しい色あいに補正が可能。 ※9段階の調整が可能。
PROSPEC DVE771 イメージ2
■クロマ調整機能
記録メディアの経年劣化により色あせた映像や、色の濃すぎる映像の色濃度を調整できるクロマ調整機能を搭載。 本来の色鮮やかな映像が蘇ります。※9段階の調整が可能。
PROSPEC DVE771 イメージ3
■コントラスト調整機能
映像全体の明暗の比を調整することで、くっきりとした映像に補正するコントラスト調整機能を搭載。 ※9段階の調整が可能。
PROSPEC DVE771 イメージ4
オートパワーON機能
タイマー録画に便利
オートパワー機能搭載により、レコーダーのオートREC機能に完全対応。タイマー録画に便利です。(録画機にオートREC機能が搭載されている場合のみ)。 PROSPEC DVE771 オートパワー
ワイド識別信号コントロール
ワイドテレビの画面比率(16:9)を保持
入力に関わらず自由にワイド識別信号の出力・除去※が可能。例えば、ダビング時にワイド識別信号が除去されてしまった映像に、ワイド識別信号を追加して再編集することができます。 PROSPEC DVE771 ワイド識別信号
大容量フルフレームメモリー搭載
7Mbitの大容量画像メモリー
入力されたアナログ映像信号は、画像信号部分のみが高性能デジタル化ICによりデジタル信号に変換され、大容量7Mbit画像メモリーに蓄えられたあとデジタル画質補正・編集処理を行い、DVE内部で作り出した正規の垂直・水平同期信号及びカラーバースト信号と合成されてアナログ映像信号として出力されます。この先進のデジタル画像処理により、余計なノイズも取り去り、高画質で安定度の高いビデオ編集を実現しました。
PROSPEC DVE771 デジタル画像処理
ハイブリッドレコーダーに完全対応
映像出力を2系統搭載
映像出力を2系統搭載していますので、出力が1系統しかないハイブリッドレコーダーでも、映像を見ながら編集が可能です。また、2つの録画機器に接続すれば、同時に2つのバックアップも可能。 PROSPEC DVE771 背面
高性能ワイヤレスリモコン付属
手元で操作できるコンパクトリモコンを付属。
リモコン寸法 約W42×D12×H93(mm)

PROSPEC DVE771

おすすめスタビライザー


完売しました

 製 品 規 格
一般規格
定格入力電圧:DC6V
消費電力:約4W以下
重 さ:550g
製品寸法:W219.5 x H59 x D155(mm)

入力
映像入力
 S端子×1
 ピン端子×1

出力
映像出力
 S端子×2
 ピン端子×2

ACアダプター
入力 AC100V 50/60Hz
出力 DC6V 600mAプラグ(センターマイナス)
 PROSPEC DVE771の特徴
3Dノイズリダクション機能搭載
動きのある映像部分を2Dノイズ除去処理、動きの少ない映像部分を3Dノイズ除去処理することで、残像現象を抑えつつクリアな映像に補正することを可能にしたフレーム巡回型ノイズリダクション機能を搭載。
新開発デコーダー・エンデコーダー搭載
さらなる進化を遂げた新開発の高画質映像デコーダー・エンコーダーICを採用。ダイナミックレンジの拡大・水平解像度の向上と多彩な映像補正機能を実現しました。
10bitA/Dコンバーター、11bitD/Aコンバーターを内蔵し、微妙な色あい・コントラストをより忠実に再現するとともに、さまざまなノイズを高次元で除去します。
デジタルTBC機能
画面のブレを高精度に補正し、安定した映像を再現
高性能デジタルTBC(タイムベースコレクター)機能により、同期信号の時間軸方向の乱れを補正し、テープの伸びや回転ヘッドの走行ムラによって生じる画面の歪みやブレ(揺れ)を除去。古いテープやレンタルビデオ、ビデオカメラ等で撮影したテープなども安定した高画質で再生・編集することが可能です
アスペクト比ロック機能
入力に関わらず自由にワイド識別信号の出力・除去が可能。例えば、ダビング時にワイド識別信号が除去されてしまった映像に、ワイド識別信号を追加して再編集することができます。
オートREC機能搭載録画機に対応/デジタルTBC機能/AGC(オートゲインコントロール)機能/スチル&フラッシュモーション機能/メモリー&パワーガード機能/カラーバー出力機能/S端子・ピン端子※入出力対応